みなさん、こんにちは。
アイガの坂井です。

最近、とあるきっかけでこの映画を観ました。

インビクタス「負けざる者達」

南アフリカのネルソンマンデラさんのお話です。

もう、5回ぐらい号泣しました(涙)

27年間牢獄に入って、76歳で大統領になり
そして人種差別問題の制度を撤廃。

不屈の精神ですね。

牢獄の中で、彼は27年間、何を考え続けていたのだろうと思うと、

想像は出来ない世界です。

でも、いろんな方からのお話しを聞くと、
少しずつ、自分でコントロールできるものをみつけ、

ひとつずつやり抜き、考え抜いたことが、最後の成果に結びついたのではないでしょうか。

私は20代の新入社員に対して、

「最初の3年間は、言われたことを、キッチリやり抜く力をつけよう」
という話をします。

若いころの部活にしても、アルバイトにしても、
最初は球拾いにランニング、
もしくは食器洗い、掃除から始まります。

そこで一生懸命やっている者に、
先輩はチャンスを与えてくれます。

そうすると螺旋階段のように、どんどん仕事が増えていきます。

人生100年時代。

20代は、与えられたことをしっかりこなし、

先輩に「こいつ信頼できるなぁ!」と思わせたら、

その人の長い職業人生に自信がつき、より成長できるのではないかと。

目の前のことを、コツコツやりきる!

これって、本当に難しいことです。(私も最初は出来ませんでした。。。)

それが出来て、先輩に評価される若者が、
どんどん増えていくといいですよね♪