こんにちは。久しぶりのブログとなります(汗)

先日名古屋にて、学生さん主体のラジオ番組に出演させていただき、
就活生の「内定ブルー」の話に参加させていただきました。

就職の前は確かに、ワクワクな気分と、大丈夫かなぁ~
と不安な気持ちになったのを、私も覚えています。
そもそも、朝起きて、週5日 OR 6日働けるの!?と考えていました。

アイガで多くの新社会人・新入生を観てきましたが、
最初は、遅刻したり、無断欠勤していまい、
廻りの人に、多く迷惑をかけてしまうことがあります。

ただ、最近社内で統計をとってみると、3年ぐらい経つと、
そういう本人の問題のトラブルが、圧倒的に減少することが、
データから解ってきました。

考えてみると、小学生から中学生など、中学生から高校生など、
大きな変化が産まれる以上に、学生から社会人は大きな変化だと思います。

最初は新しい環境に慣れず、そこのルールについていくのも大変。

当たり前の話だと思います。

目の前の仕事を、なんとか必死にこなしながら周りに認められはじめ、
自分なりに仕事の上で結果を出すには、最低3年ぐらいかかるモノだと思います。

私自身、「営業」という仕事に自信を持つのに、7~8年かかりました。
今も経営者として14年やっていますが、自信があるかは・・・(かかりすぎやろ!笑)

新しい環境に慣れて、自信がつくには、やはり時間がかかります。
学生の皆さん、就職前のブルーな気持ちは、当然な気持ちで、
その気持ちをある意味、楽しんでくださいね!(適当すぎますかね?笑)