こんにちは。アイガの坂井です。

 
先週末、山へドライブに出かけ温泉に入ってきました。
実はお風呂に入りながら、物思いにふけることが好きで、
よく仕事のことについても考えたりしています(^_^)v

 
今回、温泉につかりながら、それほど能力のない自分が、
なぜ、この世を比較的うまく乗り越えていられるか?
を考えてました(くだらないですが・・・笑)

 
最近、ビジネススクールのクラスで習っている言葉を使うと、
「競争優位性」や「ポジショニング」が僕の比較的得意なところかと。

 
大学時代のアルバイトでは、「オープニングスタッフ募集」というところだけ応募し
ました。
これだと、社員以外自分の先輩はおりません。
また社会人の最初の仕事選びでは、なんとなくですが
「アウトソーシング」「IT」の業界は伸びるだろうと思っていました。
これも20年前と比べれば、非常に大きなマーケットに成長。今後も成長が見込めま
す。
そしてサラリーマンの転職の際には、IPOを目指している企業のみ応募しました。
偶然にもかもしれませんが、4社勤めた中で2社が上場。
伸びている組織であり活気があり、その波に自分も勝手に乗っていったと思います。

 
今、日本の経済は停滞。人口は減少。
アジアに行くと感じるあの高揚感は、人口ボーナスがあり、
景気が上がっている実感があるからでしょう。

 
廻りが伸びていれば自然と、自分たちも伸びていきます。
そういう環境の方が、人は「波」に乗りやすいですよね。

 
就活でいろいろ迷っている学生さんや求職者の方も多いと思いますが、
業種・職種問わずに「伸びている」ところを狙って、そこに身を置いてみるのも、
一つの手段だと思います。