> アイガの健康経営

Health Managment
Declaration

健康宣言

我が社はいついかなる時も社員が心も身体も健康である事を目指します。 居心地の良い職場環境を実現し、アイガに関わるすべての人達が笑顔になれるよう健康経営に取り組みます。

2018年10月1日
株式会社アイガ 取締役社長
鳥居高志

心も体も健康で長くいきいきと働ける職場づくりを目指して

「持続的な成長を実現していく上で、社員や家族の心身の健康は重要な経営資源、企業活力の源泉である」という考えに基づき、2018年6月に「健康宣言」を制定。 社員の健康増進への意識醸成・職場活動の活性化・安全で健康な職場づくりを全社で進めていくことを社内外へ向け発信しました。 それを皮切りに、担当役員を筆頭に会社・労働組合・健康保険組合が一体となって健康経営を進めていく体制を整備。さらに会社方針において「健康」を基盤方針のひとつに据え、定期的に経営会議で活動報告を行っています。

健康経営優良法人2021(ブライト500)の認定を受けました。

従業員の健康のための取組みを積極的に実施する会社が認定されるものです。
特にブライト500は、約8000法人のうちの上位500社の限られた企業のみが認められる、名誉ある認定です。
我が社には元看護師・元管理栄養士・元健康運動指導士・健康経営アドバイザーが在籍し、社員の健康に向けた取り組みに携わっています。

健康経営中長期目標

2020年実績2021年目標2022年目標
ストレスチェックの実施の割合100%100%100%
肥満の割合23%20%18%
運動習慣の割合15%18%20%
喫煙の割合20%19%15%
日中眠気を感じる社員の割合69%60%40%
首・肩・腰の不調者の割合65%60%40%

> ハラスメント防止宣言

COMPLIANCE

01

職場におけるハラスメントは、社員個人の尊厳を不当に傷つけ、心身の健康の悪化にもつながりかねない、決して許されない行為です。また、社員が能力を十分に発揮することを妨げ、会社にとっても職場秩序の乱れや生産性の低下を招き、企業のイメージダウンにもつながりかねない問題です。

02

我が社は下記のハラスメント行為を許しません。
パワーハラスメント
妊娠・出産・育児・介護に関するハラスメント
セクシャルハラスメント
その他ハラスメント

03

この方針の対象は、役員、正社員、派遣社員、パート・アルバイト・契約社員等我が社において働いている方すべて、さらには、顧客、取引先の社員の方等を含みます。
また、女性、男性、同性同士かを問いません。相手の立場に立って、普段の言動を振り返り、ハラスメントのない、快適な職場を作っていきます。

04

社員がハラスメントを行った場合、就業規則第78条(懲戒)により、処分されることがあります。

05

相談者はもちろん、事実関係の確認に協力した方に不利益な取り扱いは行いません。

06

相談を受けた場合には、事実関係を迅速かつ正確に確認し、事実が確認できた場合は、被害者や行為者に対する措置を講じます。また、再発防止策を講じる等適切に対処します。

07

相談窓口、職場におけるハラスメントに関する相談(苦情も含む)窓口担当者は安全衛生委員会です。電話、メールでの相談も受け付けますので、1人で悩まずにご相談ください。
上記にあたるかどうか微妙な場合も含め、広く相談に対応し、事案に対処します。公平に、相談者・行為者双方について、プライバシーを守りますので安心してご相談ください。

2021年02月25日
株式会社アイガ 取締役社長
鳥居高志

TOP ▲