> 沿革

History

社名に込めた想い

AIGAの名前の由来は、スイス・ユングフラウ地方の名峰アイガー(標高3970メートル)の北壁。高さ1800メートルの直立する岩壁で、登頂が困難なヨーロッパ・アルプス三大北壁の一つです。そこに日本人登山家が挑戦し、独自のルートを切り開きました。ロゴの赤い丸には、元気・挑戦などの意味が込められています。

1999年10月

有限会社アイガシステムコンサルタントとして設立。

2002年8月

株式化に伴い、株式会社アイガに社名変更。

2005年9月

ITエンジニアアウトソーシング事業を開始。

2006年1月

「特定労働者派遣事業 特23-301029」を取得。

2006年4月

坂井徹が代表取締役に就任。

2010年6月

本社を現在の名古屋市中村区名駅南(ニッタビル)に移転。

2012年3月

コミュニケーションに特化した教育サービス「PCC」を開始。

2012年7月

100%出資子会社である株式会社アイガエージェントを設立。
(2015年に株式会社トレセン名古屋に社名変更)

2013年1月

東京オフィスを設置。

2013年2月

デジタルマーケティング支援事業を開始。

2013年4月

チームサポート(スポーツ・コンディション指導)事業を開始。
(2015年に㈱WACアカデミーに営業譲渡)

2015年9月

資本金を5000万円に増資。

2016年3月

あいち女性輝きカンパニーの認定を受ける。

2017年10月

㈱トレセン名古屋の教育サービスをアイガへ営業譲渡。

2017年10月

「ISO27001:2013 適合認証 ISCT ISMS/0393」を認証取得。
(JISSAの仕組みにて団体認証)。

2017年11月

坂井徹が代表取締役会長、鳥居高志が取締役社長に就任。

2018年5月

特定派遣事業(届出制)から労働者派遣事業(許可制)への切り替え。

2018年7月

あいち女性の活躍プロモーションリーダーへ就任。

2020年1月

東京本社を現在の八丁堀に移転。

2021年3月

健康経営優良法人2021(ブライト500)の認定を取得

TOP ▲