アイガの旬な情報を発信する

2021.10.01

私達の強み。「運用」のお仕事 @ 代表取締役 坂井

皆さまこんにちは。
アイガの代表取締役、坂井です。

この度、以前も実施していた代表ブログを、アイガメディア内で再開させることとなりました。

私のブログでは、普段話し足りないことや、伝えたいこと、残してゆきたい思いなどをざっくばらんに綴っていこうと思っています。

アイガやI T業界に対して、少しでもご興味をお持ちの方に、お読みいただけたら嬉しいです(^O^)



さて、早速ですが、お客様や求職者さんから、

「アイガさんは、ITの中でもなんのお仕事が得意なの?」

と、度々ご質問をいただきます。

そんな時は、いつも自信を持って


「運用です!!」


と答えています。

ただ、”業界の常識”でいうと、

「運用=監視する人=ロースキルでしょ」みたいなイメージをお持ちの方も少なからずいらっしゃいます。

そういった、運用のお仕事もあるのかもしれませんが、私達が狙うところは、お客様や、ユーザーの「かゆいところに手が届く」運用です(^^)

つまり、クライアントやユーザーなどと、密にコミュニケーションをとって、

システムやハードを中心として、問題を解決していくお仕事を指します。


自動車業界に例えると、車を作るのは自動車会社ですが、
お客様がお困り時(パンクや車検など。。。)に、問題を直接解決するのは、ディーラーというパターンが殆どだと思います。

私達は、自動車業界でいうディーラーのように、お客様が困っている時、”笑顔でレスポンスよく問題解決をする”ということに関わってお仕事を行なってきました。


アイガの一番最初のお仕事は、ゴルフ場で使うシステムの運用から始まっています。

ITエンジニアアウトソーシング事業を始めた時も、カスタマーエンジニアというお客様と直接接するお仕事からです。


現在、最も売上が大きいクライアントの案件も、
E Cサイトの保守・運用、サーバー構築・運用、Webコンテンツ作成・運用からシステム開発など、クライアントorユーザーとコミュニケーションをとりながら、業務知識を吸収し、他にはとって変わられないような、立ち位置を狙ってサービス提供を行なってきております。

冒頭の話に戻りますが、「運用=ロースキル」のようなイメージを持ったI T企業は、まだまだ多いのが現実です。

だからこそ、運用に情熱を持った私達にとっては、いい追い風になっていると思います。


他には代替が効かない、私達の存在意義を強固にするお仕事、これからもどんどん増やしていきたいです。

> 人気記事

TOP ▲