アイガの旬な情報を発信する

2022.02.03

アイガ創業物語① @ 代表 坂井

みなさん。

こんちわーーー!!!(錦鯉に影響されている)坂井です!(笑)

さて、今日はアイガの歴史を少し話したいと思います。

アイガの設立は、1999年。

私の前の社長の松下さんが、会社を設立しました。


松下さんは、190㎝越えの高身長。

私と同じ年で、20代に起業されていています。

約6年間松下さんは、システム受託開発の仕事がメインで、

ゴルフ場のチェックインから精算までのシステムを中国へオフシュア開発していました。 (オフシェア開発:開発の一部を中国で行い、コストを下げること)

私は、そんな松下さんと2003年頃に出会い、その時学生だった井口役員も一緒に

中国を旅したこともあります。お酒飲んでいただけなのですが(笑)

 2004年、私が東京でサラリーマンしている時に、 松下さんが名古屋から東京まで来て「会社をどうしても助けて欲しい」 と言われ、最初は逃げ続けていたのですが(笑) 2005年にサラリーマンを卒業した時からジョインして、仕事を一緒に始めました。

その後、松下さんが別の会社(大企業)の役員になるとのことで、 私が2007年に社長を引き継ぎました。


あの頃は、真剣に仕事の話をして、よくケンカもしました。

毎回役員会は会社近くの焼酎BARで行っていたのですが、 松下さんの提案に私が怒って箸を投げつけて、 最後は松下さんが謝って、を繰り返していた覚えがあります(笑)


共同経営というのは聞こえが良いかもしれませんが、とても大変でした。


ただ、松下さんのおかげで今のアイガがあり、 今の私があります。

そこは本当に感謝ですね。


次回は、2007年社長になってから、リーマンショックの時大変だった話を、 したいと思います。

> 人気記事

2022.09.07

大学での講義させていただきました! @代表 坂井

TOP ▲