アイガの旬な情報を発信する

2022.05.26

アイガ創業物語②(リーマンショック編)@坂井

皆さまこんにちは。

坂井です。

前々回にお話をさせていただきました、アイガ創業期の話の続きです。


2007年に私がアイガの代表取締役となりました。

共同経営から1名になり、営業も刷新して動いておりましたが、

2009年に例のリーマンショックが起こり、アイガの売上も半分以下になってしまいました。

アイガメンバーの前では、強気を装っていましたが、

当時は先の予測がつかなく、本当に怖くて仕方なかったです。

売上が下がるので、一部のメンバーの契約が切れるのですが、

その時の特徴として、下記のようにふたつに分類することができます。

①技術力はあるが、コミュニケーション力が弱い人

②技術力はまだまだだが、顧客とコミュニケーションがとれる人

①のメンバー契約は終了。②は延長。

と、極端な結果が出ました。

私達の業界は技術力あって・・・の世界だと思っていましたが、

この結果を鑑みて、それからは「コミュニケーション能力」を重視した採用に徹底し、IT業界未経験者の採用する戦略をとりました。

他社でその戦略をとっている会社は、名古屋には少なく、

今ではその時の5倍以上の社員が、活躍してくれる会社となりました。


ここで我が社の一つの競争優位性がとれ、

会社の企業理念などが決まり、今に至っております。


災い転じて福となす!ですね。

> 人気記事

2022.09.07

大学での講義させていただきました! @代表 坂井

TOP ▲